チャイルドケア研究所の活動

●「チャイルドケア」のための学習の探求

「チャイルドケア共育協会」で普及している学習提案をより深めていくための研究

「いのちのケア」を模索するために、さまざまな学習を取り入れ実践しながら探求する


●個人&少人数制のグループレッスンの実施(対面・スカイプ・ZOOM)
「チャイルドケア」のより深い学びを求める方のために個別に対応。
 レッスンスタイル

●オリジナル講座の提案
・家庭教育を学ぶレッスンの企画及び開催
・感性を高めるレッスンの企画及び開催 

バッチフラワーエッセンス、カラー、タロット、アートワーク(手芸・クラフト・糸掛け曼荼羅・模写など)
※外部講師の指導も含まれます
指導カテゴリー

 

●チャイルドケアの子育て・家庭教育相談 

・家庭の中で起こっている子育てや家庭にまつわる一般的なご相談に対応。(対面、メール、スカイプなど)

※医療的な相談は行いません
・未就学児・小学生・思春期・青年期・夫婦・介護など

※専門家の対応が必要な場合を除きます

 

※チャイルドケアを学んだことのある方または、松本鍼灸接骨院でケアや相談を受けたことのある方に限らせていただきます。
  

●その他
・外部依頼による講演会・講座・講習会・ワークショップの実施

・執筆依頼

 

〇手作り雑貨の企画・制作・販売
・赤ちゃん人形

・雑貨

 


自分自身を癒し、自分自身を学ぶレッスン

先人のさまざまな知識と教えを理解しながら、自分の意識と無意識をリンクさせ、自分自身と対話し、

今の「課題」と向き合いながら、生きづらさを取り払い、気持ちよく日々を過ごすために一緒に考えていきます。自分自身のために自分で答えを出していきます。
チャイルドケアを学んだ方で、ご自身の中にある「チャイルド(いのち)」の学びを深めたい方のためのレッスンです。
チャイルドケアの学習を築く中で、講師の松本美佳が学び得てきたことをお伝えしていきます。
チャイルドケアの学習の余白や行間に含まれているエッセンス的内容です。
個別、小グループ制のレッスンで行っていきます。

さらに「チャイルドケア」の奥深い学びが見つかることでしょう。


赤ちゃん人形の受注制作

手作りの受注制作!唯一無二のあなただけの赤ちゃん!

タッチケア(ベビマ)などの指導用の赤ちゃん人形は市販のものも多く出回っています。しかし、リアルなものが多く戸惑いがありました。

チャイルドケアのタッチケアにおいては、大切なのは「愛情を伝えること」そのためには、赤ちゃんの物質的なリアリティよりも、

赤ちゃんの愛らしさを感じられるものが必要だと思いました。
そこでチャイルドケアでタッチケアを学ばれる方、また指導される方のためにオリジナルの赤ちゃん人形を受注制作することにいたしました。

手の指、足の指にこだわって作っているので、細かい箇所の提案もOKです。
注文いただいたお客様は「里親さん」とお呼びさせていただき、誕生日カードも同梱しています。
すでに里親さんになった皆さんからは、「小さな子どもも優しくふれている」「触れているだけで優しい気持ちになる」「思春期の子どもが、赤ちゃん人形を優しく抱っこしていた」「まるでもう一人子どもが増えたよう」などと、タッチケアだけではなく、赤ちゃんのいる空間そのものを楽しんでくださっています。赤ちゃんのいる生活の幸福感を疑似体験することは、私たちの魂の喜びにもなると考えます。

受注製作のため、注文が重なっている時にはお待ちいただくことになります。コウノトリが来ることをお待ちいただいています。

赤ちゃん人形注文はこちらから